10%OFFのワンデーパス、仕入れ時に毎回使う裏技的方法

ここ数日、家族の事情で、ちょっとブログの更新が滞っていました。
先週は単行本半額セールだったのでガッツリと仕入れることが出来たのですが、今週末はセールもなく、
せどりの仕入れにも行く予定はないので、こうしてブログ更新が出来ているわけです。

さて、仕入れの際、ブックオフのワンデーサンクスパスは毎回しっかりと使ってますか?
仕入れ金額が大きくなるほど、10%OFFはかなり大きいですよね!

ワンデーパスに交換するためには10ポイント必要なわけですが、ポイントは1日最低でも2店舗で購入&買取を行い、1日上限3ポイントまで貯めることが出来ますよね。

他にはスマホのブックオフアプリについているゲーム(ルーレットとかケータッチ君を探せ!)を1日1回して、ポイントを貯めたり、複数のスマホで複数のアカウントを作るなんてことをやっている人もいることと思います。

いずれにしても、ポイントを貯めるためにレジに何回も並ぶのは大変だし、レジ横の捨ててあるレシートを拾うのも気が引けるし、ゲームもなかなか勝てないし・・・といった感じでポイントは貯まりにくいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このように正攻法だとなかなか貯まりませんし、ちょっとした仕入れのときにワンデーパスを使うことをためらってしまい人もいるかもしれません。

私は、ヤフオクでポイント買ってます。

このブログを読みに来てくれる読者さんにはこっそりと教えますが、ヤフオクでは100ポイント(ワンデーパス10回分)が1500円程度で売られているので、かなりお得です。

 

 

 

1回150円でワンデーパスが買えるのなら、1500円以上の仕入れをする人は全員買うべきですよね。

是非、ワンデーパスを毎回の仕入れ時に気兼ねなく使えるようになってくださいね。

コレを教えちゃうと、ヤフオクでポイントが売切れてしまわないか心配でしたが、少しでも有益な情報はシェアすべきだと思うので、今回はこっそり書いちゃいました^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ