せどりの送料 2センチ以上3センチ前後の本、どうしてますか?

せどりをやっている人は、クロネコヤマトのメール便か郵便局のゆうメールで発送している人が多いですよね。

私は以前に書きましたようにメール便を一律80円で未収契約してます。
(未収契約に持ち込む方法はこちらの記事を)

ルール上、メール便は2センチまでです。
とくにコンビニや営業所に持ち込む場合、専用の定規できちんとチェックされることが多く、
3センチもあるような本は却下されてしまうことがほとんどです。

かといって、2センチ以上の送料の壁を乗り越えることが出来れば、かなり仕入れの幅が広がります。

私は未収契約によってこの壁を越えることが出来ました。

未収契約にしたおかげで毎日ドライバーさんが集荷に来てくれるのですが、
日頃の感謝を伝えたり労ったり、コミュニケーションをしっかりとっていれば、
ドライバーさんはほぼ3センチまでは何も言わずに持っていってくれます。

コンビニの店員や営業所のお姉さんのように細かいことは言いません。
(過去1名だけ細かいドライバーがいた)

3センチくらいまで送料を気にせずに仕入れることが出来れば、かなり仕入れの幅が広がると思いませんか?

たとえば、日本人作家のコーナーの分厚いハードカバーの単行本。
あまり熱心に仕入れをしているせどらーさんは少ないように見えます。

私は大好きなコーナーです。
このコーナーは回転がとても速いので、直近のシールの色だけでもチェックすると、
重くて分厚いけど、500円前後の利益が見込める本がザクザク出てきますよ。

しかも人気作家の最新刊なども多いので出品すればすぐに売れるようなものが多いです。

是非、メール便の未収契約を結んで、3センチくらいまでの本を80円で持っていってもらえるようにしましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ