自分のせどりスタイルを確立しよう。

ちょっと前から、KENさんのニュータイプせどりチームにも参加して、新品ゲームせどりを学び、いろいろ行動した結果、

副業せどらーでゲーマーでもない私には無理!という結論に達しました。

理由は、

1.利益率が低すぎる。一桁%とかばかり ⇒ 家電量販店のポイントを駆使してようやく利益が出るという感じのものばかり。運よくセール品に出会えても、利益金額はそこそこでても、利益率でみると2~30%とか。

2.儲かる商品を暗記してとにかく一店舗でも多くの店を回ることが大切ということが稼ぐコツらしいこと ⇒ ソフトだけなら軽くていいですが、さらにゲーム機本体や太鼓の達人のようなハードは重いので、副業&電車&仕事帰りなどの仕入れは厳しい。

せどりって自分の予算や環境、生活スタイルによって自分の好きなジャンルを選べばよいと思います。絶対的なジャンルはないのです。

私の場合は週末セールのあるブックオフが家の近くにあって、古本せどりでも満足できる利益が確保できていますので、今のスタイルを維持していくことにしました。

発送方法は自己発送がメインで、メール便対象外のものはFBA。仕入れは月2回の単行本セールだけ。

出品はせどりキング3MAXを使って、商品訴求力のある詳細コメントを付けつつ、1時間で100冊ペースで出品。

発送はラベルプリンター、シーラーを使い、最速梱包。(これは妻がメインでやってくれてますが。)

5月は月商60万、月収15万でした。6月も同じようなペースです。これからも単行本セールがある限り同じようなペースを維持すると思います。

やはり、自己発送で損益分岐点が下がり、大量仕入れが可能となったことが大きいです。

先日、在庫は過去最高の800冊程度まで膨らみました。毎日20~30冊前後売れるのであっという間に減っていきますが、ニトリの特大の本棚がパンパンになりました。

最近のせどり業界というか、情報業界からのメルマガなどを読んでいると、本のなかでも文庫本ジャンルに特化したり、CDやDVD、ゲーム、家電に特化したりと、いろいろな●●せどりが美味しい!ってネタにあふれています。

きっとどんなせどりでも儲けている人は儲けているのだと思います。しかし、一番簡単、取り扱いやすい、マーケットが大きいことを考えると、古本ビームせどりが初心者にとって一番ラクに稼げると思ってます。

私が昨年末からせどりを始めて、ここまで成長できたのは、せどり風神のおかげです。せどり風神虎の巻を読んで、バーコードリーダーを買って、せどり風神のフィルターにヒットした本を購入してアマゾンで売るだけです。

強力なツールと行動力があれば会社の給料以外に簡単に収入の柱を増やすことが出来るのです。

 

■疑問や質問があればメールくださいね。

このブログの読者さんからのお問い合わせは私のモチベーションにもなります。

今も何名かの方からメールをいただきますが、

教材を売ることが目的の偽せどらーさんや、回答の時間がない人気のアフィリエイターさんよりは、しっかりと対応しますよw

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ