せどりのトラブル!ブックオフ編

先日のセール時、70冊ほど仕入れたときの話です。

70冊も購入すると、レジで計算してもらうのに時間がかかりますので番号札を渡されます。
私は漫画を読んで待つわけです。
その間、時間をかけて店員さん同士でダブルチェックまでして計算してくれてます。
なので、絶対ミスは無いだろうと思っていたのですが。。

自宅に帰って仕入れ金額と冊数などをマイ・エクセルに入力していくと、明らかに単価がおかしい。
私の場合、セール時の1冊あたりの単価(総額÷冊数)は300円台を超えたことは無いのですが、
その日は400円台半ばになっている。

なぜだ??とレシートを目を皿にしてみてみると、なんと、、

 

12,250円の単行本なんて買った覚えは無い。
どう考えても1250円の単行本の打ち間違えです。
あいやー。
私もその場で指摘できればよかったのですが、とても礼儀正しい気持ちの良い店員さんでしたので妄信してました。
言われるがままにカード払いしてしまったわけです。

急いで電話してみると、とても気持ちよく返金の対応をしていただけるとのことでした。
後日、店舗を訪れると、パートさん・店員さん含めて謝罪してもらい、こちらのほうが恐縮してしまうくらいの対応をしていただきました。

さすが、BOフランチャイズの雄、ゴトー系列の店舗です。
ブックオフグループの社外取締役に後藤さんが名を連ねているだけあって
ゴトー系列のブックオフはどの店舗も店員さんが素晴らしいと感じます。

あ、別に私は後藤さんの回し者でも何でもないですので^^; 思ったままに書いてみました。

↓↓共感していただけたら、ポチっとご協力お願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ