せどりのジャンル研究③ 学習参考書 欠品対策

学習参考書せどりをする上で、付属品の取り扱いは厄介ですよね。

学習参考書は別冊の回答集や暗記集が付いている場合も多いですし、英語系の場合はCDが付いている場合が多いです。

学習参考書を仕入れる上で、気をつけなくてはならないのが、付属品が有無をしっかり確認することですね。

せどり風神を使っていると、基本的には「付属ディスクがあるはずです!ディスクの有無に注意してください。」と表示されるので見落とすことはあまり無いのですが、時々、せどり風神でも見落としている場合があります。

なので、最終的には人の眼での目視確認が必要になるのです。

 

 

 

仕入れの際に、店頭で簡易的に調べるポイントとして

・表紙や裏表紙にCD付きと書いていないか、よく見る。枚数もちゃんと確認する。

・表紙・裏表紙の見返しにCDを入れる袋が剥がされた跡が無いか注意する。

・見落としやすいのは背表紙の上部に書いてある場合です、気をつけて背表紙まで見ましょう。

⇒参考:本の部分の名称

 

ちなみに先日、私は付属品の有無でトラブルになりました;;

実は付属品のCDがあるはずの本を欠品していることに気がつかずに「良い」で販売してしまったのです。

落胆したお客さんからお叱りのメールをもらいました。

丁寧に謝罪をし、返品用の封筒を送り、返品してもらい、全額返金をすることで対応しました。

数百円の損失が出ましたが、丁寧・迅速に対応したことで悪い評価をされなかったので今後の糧とすることにしました(^▽^;)

ちなみに、その本はまさに背表紙上部に小さく「CD BOOK」と書いてました。

ビームせどりで片っ端から仕入れていくときには見落としてしまっても仕方ないかと割り切りました。

ただ、店頭での仕入れ時にやるには手間がかかりますが、

出品時には新品のページやほかの出品者のコメントを見て付属品の有無を確認する、ひと手間を加えればベターですね。

私の失敗を糧にしてもらえれば嬉しいです。

↓↓共感していただけたら、ポチっとご協力お願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ