せどりのお客さんから領収書の請求が来たら

せどりをしていると忘れた頃に、あのときの商品の領収書を送ってくれって連絡が来ることがあります。法人名や学校名での購入だったりすると、その可能性が高いように感じます。
あと、年末年始は確定申告に使うため、領収書リクエストの頻度が高まるのかもしれないです。

最初のころは、客商売のアルバイトすらやったことない私は、領収書ってどうやって書くの?というところからスタートでした。
お客さんの要望はなるべく断りたくないので、領収書の書き方をグーグル先生に教えてもらい、無駄な経費と思いつつも手書きの領収書を80円の切手を貼って郵送してあげていたのでした。

しかし、いろいろリサーチしていたら「プリント・ごん太」っていうWEB上で領収書を作成するための超便利なサイトがあることを発見しました。
今日はこのサイトを使って領収書を作成する方法をシェアしたいと思います。

まずは会員登録しましょう。もちろん無料です。

会員になったら、トップ画面からツールバーの「領収書」をクリック

 

 

 

 

 

 

 

領収書A~Dまで4種類のフォーマットがありますので、好きなものを選びましょう。今回はとりあえずCを選んでみます。サンプル画像をクリックすると「プリント・ごん太のかんたんPDF作成」という記入画面になります。

 

 

 

 

必要事項を埋めていきます。但し書きには「本代として」と書いておきましょう。

送付元の担当者の捺印まで押せるんですよ。便利ですね。

必要事項を記入したら、お客さんにメールで添付しておくるので「領収書のみ作成ボタン」を押します。

すると、、

 

 

 

 

 

 

 

こんな素敵なPDF領収書の出来上がり!保存してお客さんに添付メールで送ってあげましょう。

これが正式な領収書として認められるのかは責任は負えませんが、とりあえず苦情は来たこと無いです^^v

手書き領収書を郵送してあげるのもいいですが、数百円の利益をコツコツ積み上げるせどりにとって切手代も立派なコスト。なるべく節約したいものですよね。

ぜひ、プリント・ごん太を活用してくださいね。

  
記事下バナー01
  
副業レベルを遥かに超えた最新の稼げる案件はメルマガで教えてます!
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ