せどりをやってると出会う面倒なお客さん①

ちょっと雑談。

せどりをしてると面倒くさいお客さんに当たることがあります。ネットビジネスと言っても客商売をしている以上、仕方ないことですよね。

先日はこんなお客さんがいました。

お客さんからメールが届きました。中身にはこんなことが書いてます。
「竹田(仮名)です。1週間ほど前に注文したXXXって本ですが、引っ越し後に住所変更せずに注文していました。新住所はXXXです。どうにかしてください!
・・・どうにかって、知らんがな。
メール便で送っていたのでとりあえずヤマトのホームページで、このお客さんの本のトラッキングコードを調べました。
・・・投函完了。
ああ、これはもうどうすることもできないなと思いつつ、お客さんの旧住所と新住所をグーグルマップで調べてみました。2つの物件は、
・・・徒歩5分の距離。おい。

お客さんには「大変申し訳ございませんが、発送業者に問い合わせましたところ、旧住所に投函済みとなっております。当方としましてもどうにも出来ず、心苦しいところですが、もし可能でありましたら旧住所のポストに取りに行かれるのが最良かと思われます。」
と丁寧に「取りにいきなさい!」と促しました。
その後の連絡はありませんので、ダッシュしてくれたことでしょう。やれやれ。

せどりを始めて3カ月程度ですが、住所変更忘れ、住所記載ミスによって戻ってきてしまうというのが時々あります。メールしても連絡取れず、夜逃げでもしたのかなと思われる人もいます。
アマゾンってワンクリック注文が出来るので、古本なんて数百円だし、あまり確認しないまま安易に注文する人が多いんだろうなと感じますね。

まあー、お客さんとのやり取りって大変でもありますが、客商売の醍醐味でもありますよね。トラブルも経験値アップと思って楽しんでいきましょう(^^)v

↓↓共感していただけたら、ポチっとご協力お願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ