せどりに必要十分な送料まとめ

せどらーに必要な業者と送料のまとめを作りました。

参考にしてね。


このように比較してみると、単行本や雑誌などほとんどの場合はメール便で出せばいいということがわかりますよね。
ただ、「7つの習慣」とか日経新聞社の「ゼミナールシリーズ」など3センチ前後ある分厚い本の場合は、追跡なしならゆうメール、追跡をつけるならレターパック350ってところですね。
箱に入ったセット本やまとめ買いをしてくれたお客さんには、はこBOONやレターパック500でまとめて送って対面で受け取ってもらうのがいいと思います。
高額本には、はこBOONもしくはゆうメールに+300円の簡易書留オプションを付けて保証するのがいいと思います。

アマゾンからは発送方法に関係なく1冊送料250円をもらえるわけですので、メール便80円で送ることができれば170円の追加利益です。複数注文に対してまとめて送ることができれば、さらに利益上乗せですよね。
アマゾンに大量にある1円本の出品者はこの送料の差額で儲けているわけです。

せどりに使う業者や発送方法は限られているので、上記の表を参考にベストな判断をしてくださいね(^^)/

↓↓共感していただけたら、ポチっとご協力お願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ