せどりのトラブル! ヤマトさん編

今日はこれまで体験したトラブル事例をシェアしたいと思います。参考になれば幸いでございます。

ある日、知らない番号からの電話に出るとヤマトさんでした。
なんだろうと要件を聞いてみると、
本の上に別の荷物を落としてしまい、封筒が破れたどころか、本に穴がしまったらしい。。
ガーン・・・本に貫通で破れるってどんだけピンポイントに落としてくれたんだって感じです。

↓後日、手元に戻ってきた本↓

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに仕入れ値200円、販売価格800円ほどの絵本でした。穴が開いちゃってるので、読めないことは無いけど、売り物にはならないですね;;

さて、注意したいのが、メール便って商品そのものの保障が無いんです。送料の80円は戻ってきましたが、それ以外の費用は泣き寝入りです。
高額本だったら泣くに泣けませんので、利益が数千円以上出る場合などは、ゆうメールや定形外に保証オプションをつけたり、保証つきのゆうパックにするなど、自分の基準で発送方法は使い分けるほうがいいです。 (⇒発送業者と送料・オプション表をまとめました

最安を理由にほとんどのせどらーがメール便を使ってると思いますが、こういうトラブルが頻発するようだと、他社に乗り換えることも検討しなくちゃいけないですね。ただ、あまり選択肢が無いのでこういうトラブルも必要経費として考えるというのもありです。

破れた本を持ってきたヤマトのドライバーは平謝りしてたし、今後も長い付き合いになるだろうし、強いことは言えませんでしたが、せっかく売れてくれて、シールはがして、きれいに拭いて袋詰めして、我が子同然に見送ったはずの本がビリビリになって戻ってくるのってショックで悔しかったなあ><

で、お客さんには事情を説明して取引のキャンセルと返金をして、とりあえず終了です。お客さんによっては「そんな事情は知らん!新品をよこせ!」などと無茶を言われかねませんので、丁寧に事情を説明して納得していただいた上でキャンセルさせてもらいました。いい人でよかったぁ。

せどりはネットビジネスといわれていますが、業者やお客さんあってのリアルビジネスでもありますのでトラブルは付き物です。
でも、トラブルやイレギュラーなことを経験すると自分の経験値も上がるし、長い目で見たら悪くはないと思ってます。

↓↓共感していただけたら、ポチっとご協力お願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ