PRIDE実践のマインドとキーワードのずらし方

PRIDEを購入しようかどうか検討中の方から
相談のメールを頂く機会が多いのですが、
その中でも一番多いのが、

「実践者が多くて稼げないと思うのですが。。」
とか
「もうトレンドは無理ですよね?」

的な相談です。

まあ、厳しい言い方をすれば、
そのような考え方では、なかなかアクセスが伸びないと
早々にあきらめてしまう傾向があるので、
きっと稼げないと思うのですが。。

ライバルが多いというのは
私が実践し始めた時も言われてましたし、
常に言われているわけですが、
先入観を持たずに切り口をずらしつつ
ガッツリ記事投稿を続けていると
徐々にアクセスが集まってくるものです。

私がPRIDEを実践スタートしたのは
ちょうど1年前(2013年9月)でした。

その当時もライバルが多いだの
飽和しているだの言われていましたが、
特に気にせずに月100記事以上を投入し続けました。

ただ、迷いなく突き進めた理由は
先にPRIDEで成功していた、最高のメンターがいたからです。
メンターの教えを信じて、疑うことなく
妄信的に記事投入を進めた結果、
開始後3か月程度で大きな成果が出たわけです。

今ではトレンド以外にもいろいろな収入源を作っているので
そのブログは記事の投入スピードは落ち、
外注さんにネタ探し、記事作成~記事投稿までお願いしているので、
私としては完全放置なのですが、
ブログだけで月10~20万円を稼ぎ続けてくれています。

特化型ブログ開始!

私のトレンドブログは季節のイベントや健康など
色々なテーマを扱う、俗にいう「ごちゃまぜ系」なのですが、
年末に向けて、ずっとやりたいなと思って後回しになっていた
特化型のブログを実践してみようかなと考えています。

特化型といってもテーマを絞って、記事を作成する以外は
原理原則は変わりません。

外注化やSEOを意識したタイトル付け、リサーチなど
基本は同じです。

一つのテーマを決めたら
どのような切り口でタイトルをつけるか、
どのようなテーマが需要があるのか、など
リサーチの手法は特化型でもノウハウは共通ですから
応用していけばOKなわけです。

これから特化型を始めるには
ごちゃまぜ系で培った、こういう切り口だとアクセスを集めやすい
という感覚も強みになります。

実践の途中経過は当ブログやメルマガで報告します。

トレンドブログ運営において、重要なマインドとノウハウ

冒頭部の話題に戻りますが、
様々な不安を抱えている人へのメールに対する回答に
私がしばしば盛り込む話題のなかに
以下のような考え方やノウハウのアドバイスがあります。

マインド

まずは、すべての記事が上位表示されるわけではない
という割り切りマインドです。

例えば、投稿した2割が全体のアクセスの8割を
牽引してくれるようなイメージで取り組めれば
良い精神状態で取り組めると思います。

良く聞く2:8の法則ですよね。
トレンドブログにも同じことが言えます。

完璧主義にならずに、難しく考えすぎずに
取り組むのが一番です。

また、記事を投入しつづけ、
順調にアクセスを増やしたとしても
ペナルティもしくは、エイジングフィルター
でアクセスが急落する場合もあります。

しかし、ペナルティを受ける思い当たる節があれば修正したり、
特に思い当たる節がなければ、
エイジングフィルターだと割り切って、
記事の投稿を続ける、もしくは新たなブログを立ち上げて
記事投稿を続けましょう。

ちなみに、エイジングフィルターとは新規ドメインに実施されやすい
Googleのアルゴリズムです。
ただ中古ドメインでもエイジングフィルターを受ける場合があります。

しかし、遅かれ早かれアクセスは戻ります。

その期間は2週間の場合もあるし、1か月の場合もあります。
コンサルしてた子のブログは急落後に
あきらめてしまい、放置してましたが、
4か月後にアクセスが急回復した例もありました。

そういうものだという割り切った考えで取り組み、資産の構築を
進めるのが良いです。

ブログにおけるランチェスター戦略~キーワードのずらし方

実践的なノウハウのアドバイスとしてよく伝えるのが、
私が特に意識しているひとつであるキーワードをずらす考え方です。

ビッグキーワードを普通に記事にしていたのでは、
多くのライバルの記事に埋もれてしまう可能性が高いです。

我々のような個人の弱小ブログが、
Google検索の上位に食い込むには、
キーワードをずらして記事を準備するという
考え方が大切になります。

ずらし方の具体的なイメージは、
例えば、これからの流行しそうな
「インフルエンザ」の記事を書く場合、

インフルエンザの症状とは?予防接種の時期は?
などの切り口だとライバルが多いと思うのですが、

そこから切り口をずらして、たとえば、
インフルエンザの症状の一つである「高熱」をテーマにして、
「大人の男性が高熱!39度から40度の場合の原因と対処」(26文字)
といったタイトルで記事を書くようなイメージですね。

記事の内容としては、結果としてインフルエンザの記事なのですが、
タイトルの切り口を変えるだけでアクセスの入り口が異なるために
ライバルと戦える記事になるわけです。

トレンドブログにおける
ランチェスター戦略(弱者の戦略)の一つの考え方です。

「インフルエンザ 症状」「インフルエンザ 予防接種」

のワードではライバルが多いわけですが、

「大人 高熱」「男性 高熱」+度数or原因or対処

などの検索需要ならまだまだ攻略できると思うんです。

2語よりも3語で攻めるほうが、ニッチになりがちですが、
結果としてアクセスを集める可能性が高いと思ってます。

こういった感じでミドル系のビッグキーワードの切り口を
ずらした記事を大量投入して積み上げていくわけです。

話をすこし戻すと、インフルエンザに特化させる場合は、
「のどの痛み」「鼻水」「悪寒」「原因」「感染経路」
などインフルエンザに関連した
記事を投入していけば、いわゆる特化型ブログになります。

(インフルエンザの話はあくまで一例というかイメージです。)

こういう考え方でもって記事戦略&外注化を進めれば
月二桁万円くらい稼ぐ資産ブログが出来上がります。

1日5,000前後のPVで月10万円前後になるイメージです。

私の記事戦略&外注化&ノウハウ(広告配置、テンプレート、ずらし方)
をもってすれば、月100件の記事投入を前提とすれば
順調にいけば3か月ほどで可能です。

コツをつかめば、量産してもいいですし、
その資金をもとに別の副業に取り組んでもいいわけです。

夢が広がりますよね。

ちょっと長くなったので、今日は以上です。

質問や感想があればメールくださいね。

あと、いろいろ濃密系ノウハウも興味がある場合は
メルマガにも登録しておいてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ