『せどり風神』レビュー

私が愛用するせどり風神のレビューです。

「せどり風神」ってのはWEB上の検索システムのことです。
「虎の巻」ってのはせどり全般のノウハウを詰め込んだ全98ページのPDF教材です。

■ せどり風神レビュー
<せどり風神の概略>
せどり風神を購入後に、指定URLにIDとパスワードを入力すると、「せどり風神」の検索画面を立ち上げることが出来ます。(PC、スマホ、携帯に対応)

そこに、バーコードリーダーもしくは手打ちでISBNコードを入力すると、数秒で利益の出る本を知らせてくれるというものです。
高機能で超便利なせどり風神を効率よく使いこなしたいなら、ぜひバーコードリーダーを導入してくださいね。

では、一緒に見ていきましょう!このレビューを読んで、このツールを使いこなせそうだと思ったら、ほぼ稼げたも同然ですよ!

<実際の画面と使い方>
★検索画面はこんな感じです。

上の入力窓は手打ち用、下の入力窓はバーコードリーダー用の連続検索の窓です。

 

★変更という箇所でさまざまな条件のフィルタを設定できます。

ちなみに、写真上で設定している「プロパー2」というのは、私のよく行くブックオフの値決めのルール「定価×0.5+50円」に対して、半額セール、さらに1dayクーポンによる10%引き(結果:定価の23%+23円)を使った場合の仕入れ値の設定です。
状況に合わせて選択肢を変更したり、オリジナルのルールを設定することが出来ます。

 

★適当に手元にある本をスキャンしてみました。ネット接続状況にもよりますが1秒もかからず検索結果が表示されます。

一番大切なのは予想価値「981円」という箇所。この値段以下で仕入れることが出来れば利益が出るという意味です。
たとえば、この本の定価は1,700円なので、私の近所のブックオフの値決めルールに従うと、セール時に1dayクーポンを使うと、((1,700×0.5+50)×0.5)×0.1=405円で仕入れることが出来ます。
なので、981-405=576円がだいたいの利益になりそうだということです。(表示されている見込利益と多少ずれますが;;)

予想価値981円の算出過程も下に表示されています。それぞれ説明します。
◆推奨価格:コンディションが「良い」の場合の出品推奨価格(コンディション「良い」の最安値と2位の価格を考慮して算出された価格。)
◆販売予想:ランキングやライバル数などから推測される、売れるまでの日数です。(実感としてはかなり正確です)
◆本:ランキング、出品者の数(FBA利用者とそれ以外の数)、レビュー数がそれぞれ表示されます。(実感としては、FBA出品者が5以上、その他合計で15以上いると値崩れのスピードが速いような気がしますので、薄利の場合は仕入れるかどうか熟慮します。)
◆予想価値の計算式:商品価格(+送料250円)-アマゾン手数料-在庫リスク-必要利益=981円
・在庫リスクは売れ残る可能性を金額に直したものです。
・必要利益は送料や梱包材の費用、人件費などです。私の場合は、メール便160円+梱包20円程度+手間賃≒250円と設定しています。

 

★次に設定変更画面です。

基本的にはデフォルトのままで大丈夫です。デフォルト設定でヒットした商品を買えば利益が蓄積されていきます。

なお、私の設定は、配送方法は自己発送、ランキング50万位までのデフォルト設定のままですが、ヒットした商品を全て買うわけではなく、本の状態や付属品の有無を確認して、利益200円以上でそうな場合は買うようにしています。

ただ、人それぞれなので、使いこなすうちに自分流にアレンジしていけばいいと思います。

かなり正確な推定販売日数や在庫リスクまでも織り込んで、予想価値を算出してくれるツールはいろいろ調べましたが、他には無いようです。

とてもシンプルなインターフェイスなので、おじいちゃんでもちょっと触ればすぐに慣れると思います。

このツールとバーコードリーダーを持って、ブックオフのセールに行き、究極的には端から端まで全ての本をチェックすれば、1日で簡単に数万円の見込み利益を得ることが出来ます。

参考にせどり風神のプロモ動画です。今のインターフェイスは若干変更されていますが、実際に使っている様子を見ればイメージしやすいと思います。

 

次回は虎の巻のレビューです。

↓↓共感していただけたら、ポチっとご協力お願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ