トレンド記事のキーワードが見つからない・・・というあなたへ

PRIDEの購入者特典の配布を始めてから、多くの方から問い合わせや相談を受けるのですが、

「キーワードが見つからない」
「記事を量産するためのタイトルが思いつかない」

といった内容は少なくありません。

といったわけでキーワードやタイトルがどんどん思いつき、記事を量産できるようになるヒントを考えたいと思います。

まず、大前提として、すべての記事が上位表示されて多くのアクセスを集めるわけではないという割りきりが必要です。
10記事にひとつ、ヒット記事があればいいやって気持ちでやることが大切です。
考えすぎると、手が止まってしまいますからね。

キーワード選定&切り口を探す

まず、おすすめはミドル系キーワードでの記事を書いてみることです。
ブログをはじめて間もない初心者ほど、ミドルキーワードを扱ってみてください。

PRIDEが推奨するロングキーワードでの記事はなかなかアクセスが集めにくく、
多くの人にとってモチベーションが維持するのが難しいのです。

ちなみにミドル系キーワードというのは、1~3ヵ月後に確実に需要が高まるキーワードです。

近い将来に確実に需要が高まるキーワードを盛り込んだ記事をあらかじめ準備しておくというのはまるで地雷を設置するようなものです。


 

 

というわけで、まずミドル系キーワードを見つけるには、

こういったYahooプロモーション広告の注目キーワードを活用します。


2ヵ月後の7月に検索ボリュームが高まるキーワードが確認できます。
ここに載っているキーワードはお祭りや花火大会、海水浴、お中元など7月に需要が高まることがほぼ確定したキーワードたちです。
この中から、より記事の切り口を細分化できそうなものを選びます。

たとえば、「家族旅行 北海道」を選んでみましょうか。

こちらのグッドキーワードというサイトに入力してみてください。
「家族旅行 北海道」に付随する検索ワードの一覧が見ることができます。


 

これらを参考にして、北海道に家族旅行を計画している人は
「予算」「格安」「おすすめスポット」などを知りたいんだなとおおよそ目処がつきますので、これらを切り口に記事を書きます。

記事のタイトルは「夏休みの北海道への家族旅行の予算や格安ツアー、おすすめスポット!」といった感じです。

タイトルにはこれらの言葉を盛り込み、32文字程度で自然な日本語になるようしましょう。

こういった需要のある切り口を記事にしてタイトル付けをすれば闇雲に北海道の家族旅行の記事を書くよりも2ヵ月後にアクセスを集める可能性が高まります。

俯瞰的視点から発想を広げてみる

こういったキーワード&切り口が分かれば、次は少し俯瞰的に考えて見ます。
「家族旅行」という軸に沖縄や九州、海外はどうだろう?と考えてみるのです。
海外の中でもハワイはどうだろう、グアムも需要がありそうだといった感じでどんどん広げていきます。

子供のころに流行ったマジカルバナナのノリでどんどん関連する発想を広げていくのです。

そして思いついた考えはグッドキーワードに入れてみて、検索ボリュームが高まっていたら、記事にしてしまいましょう。

また、家族旅行ということは子連れでも安心のホテル情報などの楽天トラベルのアフィリエイト広告を貼ってみるとクリックされやすいだろうな、
もしくは、おすすめホテルのランキング記事を作ろうかななどと発想を広げていくことができれば、
記事のキーワードが思いつきませんということはなくなるのです。

こういう感じでキーワードや切り口を考えたら、それらを複数の外注さんに投げればOKです。

今回は家族旅行という軸で考えてみましたが、考え方はどんなキーワードであれ同じです。

参考にしてみてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ