記事作成で気をつけたいこと

先日、コンサル生のブログのアクセスが全然増えないということでじっくり調べてみる機会がありました。
ブログ開始後2ヶ月半ほど、既に150以上の記事を投入しており、
記事のボリュームや切り口も悪くはありません。

それなのに、検索エンジンからのアクセスは1日10前後・・・
どう見ても少なすぎます。

真っ先にペナルティを受けている可能性を探りました。
ウェブマスターツールには連絡は来ていないので、手動のペナルティではなさそうです。
しかし、ブログ開始後のアクセスを時系列で見てみると、ブログ開始後、
順調に増えていたアクセスが、12月中旬頃からアクセスが急減しています。

 
クリスマス記事などのミドル系キーワードの旬が過ぎた可能性もありますが、
まだまだクリスマス関連記事などはしっかりアクセスを集める時期です。

というわけで12月中旬前後の記事をすべて確認してみた結果、
ある記事がほとんどコピペであることが判明しました。
悪意があるコピペというわけではないのかもしれませんが、
公式HPなどの1次情報をそのまま載せていたんですね。
しかも、そういう1次情報転載系の記事が複数あることも判明><

以前紹介したコピペチェックツールで確認すると、WEB上に同じ文章がたくさん存在していました。
http://plagiarism.strud.net/

親切に1次情報をすべてブログに載せることは、
読者にとっては公式HPに行く手間を省けるので嬉しい場合もあります。

しかし、そんなことは公式HP見れば分かるよ!って思う読者もいることでしょう。
1次情報を転載しているだけのような記事は、結果としてオリジナル性の低い記事ということになります。

コンテンツの質を重視するグーグルに嫌われて当然ですよね。

というわけで、該当記事を削除したり書き直したりと対策を施し、
ペナルティの解除を気長に復活を待ちたいと思います。
もちろん、待っているだけではモチベーションも下がるので、
新ブログの作成も開始することにしました。

最速で結果を出せるように、私の成功体験をトレースしてもらえるようにしなくてはと考えてます。

 

PS 22日夜より、PRIDEの再販が決まりました!

私のPRIDE購入者特典のメール講座も復活させたいと思います。
また、これから始める人のために2014年春~夏にアクセスを集める
ミドルレンジキーワード集を特典に追加します!

興味のある人はメルマガに登録しておいてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ