副業サラリーマンに外注化ノウハウは必須!

副業でネットビジネスをしていて楽しくなってくると、
時間がない!もっと時間があれば!早く会社を辞めて専業になりたい!
なんて思うことが増えてくるものです。

副業で大きく稼ぐためには、限られた時間の中で、日々の作業時間を濃く効率的にする必要があります。
そこで、外注を上手に活用することが欠かせません。

外注さんを使いこなせるようになると、外注を使わない場合に比べて、
実質的に数倍の作業時間を確保したようなものです。

会社で本業に勤しんでいる間にも外注さんが自分のネットビジネスに取り組んでくれているのです。

素晴らしいと思いませんか。

すべてのネットビジネスが簡単に外注化できるわけではありません。
例えば、せどり。

せどりはすぐに稼げるという点では最もオススメです。
しかし、長く続ける上ではいろいろなデメリットがあることも分かりました。

もちろん、FBAや転送サービスで発送部分は外注化できますが、
一番の肝である仕入れ部分を外注化するのはなかなか難しいです。

バーコードリーダーを貸し付け、ガソリン代や交通費を支給し、購入した本を発送してもらうなど。
初心者を教育することを考えると大変さが想像できると思います。
(仮に育てたとしても、自分でせどりをやるようになるでしょうしね。)

リアルの知り合いを確保できる場合はいいのですが、普通はせどりの仕入れのバイトをお願いできる人なんていません。

ということで、副業サラリーマンはなるべく外注化と相性のいいネットビジネスに取り組むべきなのです。

まず、そのネットビジネスの作業過程を幾つかに分けて外注化が可能な部分、自分でやるべき部分に分けます。

PRIDE式のトレンドアフィリエイトの場合の作業工程
1.記事戦略を考える(キーワードやその切り口)
2.戦略に従って記事を書く
3.記事のタイトルをつける
4.見栄えを整えて、装飾や画像を施し、ブログにアップロードする

この工程を繰り返すことでアクセスが集まり、収益が発生します。

上記の過程で外注化が可能な部分は
2と4です。
私はライターさんにワードプレスの投稿者権限を付与して、
2と同時に4もお願いしています。

外注化と相性のいいのは単純作業でルールに従って取り組める分野です。
創意工夫や戦略的な部分だけは自分で行ないます。

どんなネットビジネスでも、時間が限られる副業で取り組む場合は、
どこかの作業過程で外注化は可能かどうかを見極めて始めることが大切だと思っています。

つまり、作業の方向性を決めたら、あとは
地道な作業をコツコツとこなしていくと大きく稼げるようになる
そんなジャンルですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ